沖縄に移住を決めた理由とは?

沖縄移住に限らず、移住自体が最近では稀なことではなくて、「あぁ、最近流行りの?」
と比較的ありふれたものになってきている気がします。
実際、私が「沖縄に移住する!」と決めた時に周りはそんな反応でした(笑)

沖縄移住を決める人には、いろいろな理由があると思います。
仕事の転勤で仕方なくとか、何か新しいことを始めたいとか。沖縄が好きだから勢いで…
なんていう理由も実は多いのではないでしょうか。

色々ある沖縄移住の理由ですが、私の場合はどうだったのかを書いてみようと思います。

沖縄への移住を考えるきっかけ

初めての沖縄は新婚旅行

最初に沖縄へ来たのは7年前の新婚旅行です。
当時の私は妊娠中だったこともあり、観光やマリンスポーツなどはほとんどせず、
自然の中でゆったり過ごしたり、美味しいものを食べたりすることをメインに楽しみました。

朝夕に海辺をのんびり散歩したり、鳥の鳴き声が聞こえる自然の中をドライブしたり。

食べ物が合わない人が多いという、どこからともない噂を耳にしていましたが、実際に旅行で
沖縄料理(ゴーヤチャンプルーやもずくなど)を食べてみたら、「めちゃくちゃ美味しいやん!」
ってなりました。
あるとしたら、刺身を頼んだ時に見たことがない色の魚があることにビックリしたぐらい。

 

沖縄の独特な雰囲気も移住したくなった理由の一つ

あともう一つ。
なぜなのかはわからないけど、沖縄に来ると、国内なのに海外に来ているような、普段の生活と
少しかけ離れた時間を過ごせるところが魅力的に感じました。建物や雰囲気も全然違う!

そんなこんなで、初めての旅行で沖縄が大好きになり、「いつかこんなところで住みたいなぁ」と
いう気持ちが芽生えていました。


沖縄移住への道のり

最初に沖縄旅行に来てから、どっぷりと沖縄の魅力にハマり、年に1、2回は沖縄旅行へ来るようになりました。
当時は夫婦で仕事をしていたので、沖縄旅行はモチベーションのようなものでした。元から色んな場所へ旅行に行くのは好きだったのですが、現実から解放される旅行を楽しみに仕事を頑張っていた感じです。

その頃から、「どこかのタイミングで沖縄へ移住したい」と心ではずっと思っていたけど、それはどちらかというと「仕事が自分に合っていない」「仕事を辞めたい」という気持ちがあったから、現実逃避のような部分が大きかったように思います。

それから7年の間に、子どもを2人授かり、仕事も続けながら、家族旅行を楽しんでいましたが、
あることをきっかけに、沖縄移住への話が一気に進みます。

移住を決めたのは流れと直感!

自然に流れとタイミングがやってきた

去年、主人が職場での異動が決まり、仕事やこれからの生活を考えるきっかけとなりました。
それまでは、移住について「できたらいいな~」「いつかはしたいな~」と漠然と考えることは
あっても、具体的に考えたことはありませんでした。

しかし、主人の職場異動や子どもの就学のタイミングが重なり、「移住するなら今のタイミングなのかも!?」となったんです。そこからは話が早く、家族会議の結果、1週間もしないうちに沖縄移住が決まりました。
沖縄に行ってからの仕事や住む場所もなーんにも決めてないのに、移住を決意し、退職届を提出。
けどそこからは、ある程度、計画を立てて、無事に移住して何とかやっています(笑)

 

あれこれ考えすぎない

色んなことを考えて計画を立てることも大切だと思いますが、全て計画通り、スムーズにいくのは
難しいです。

私の場合も、移住するならと、住む場所や仕事・子どもの学校関係など、いろいろと考えましたが、どうすればいのか分からず頭を悩ませました。

その時に思ったのは、<考えることばっかりしてたら行動に移せなくなる>ってこと。そこで、最低限優先すべきことを考え、まずは行動してみることに。すると、自然とやるべきことや今必要なことが見えてきて、一つずつ考えてこなしていきました。

それぞれにいろいろな状況があるから、流れや直感で行動することが必ずしも良いとは言えませんが、私の場合は、今回の沖縄移住で、あれこれ考え過ぎてガチガチになって動けなくなるよりも、
その時の流れや自分自身の直感を大切にしていきたいなぁと気づくことができました。

こんな感じで、あっという間に沖縄に移住し、今は楽しく過ごしています!
これから、沖縄での子育て情報や移住にまつわるあれこれ、現地のホットな情報を発信していきたいと思います。